契約書管理

i_yajirusi_s10ファイルに閉じて保管

契約書管理の変遷ということですが、年月、時代と共にだんだん契約書管理の変遷も変わりつつあります。今あなたの会社ではどんな風に契約書の管理をしているのでしょうか。きっとファイリングで契約書をそのまま保存しているところが多いのではないでしょうか。確かに以前は書面に残した契約書をそのままファイルに閉じて保管するというケースが大半でした。

i_yajirusi_s10エクセルを使って管理

しかしパソコンが普及し始めてからは紙の文書をファイルに保管する方法と併用して、そのデータをエクセルで管理するということもしている会社もあるでしょう。書類とデータと両方が残っているので、安心だというも気もするのですが、実際は、保管しているファイルもデータも同じ会社の中にありますので、万一災害が起きたり会社が火災になったりした場合はどちらも失うことになるのではないでしょうか。

インターネットを使った契約書管理

契約書管理は時代と共に変化していますが、今や実はインターネットを使った契約書管理が普及しつつあるのです。これなら書類を残して保管しなくてもいいので、保管するスペースも必要ありませんし、また何かあっても会社が災害にあったとしてもネット上に保管されているので、無事なのです。時代の流れと共に契約書管理は変遷を遂げているわけですが、まだファイリングして保存している会社も多いですし、エクセルを使って管理をしている会社も多いです。

書類だけでファイリングするよりは、エクセルを使って管理をすることは紙の文書の中から契約書を探したり検索をすることを思えば、エクセル内で一括検索ができるようになりましたから便利なように思えるかもしれません。でも、便利ではありますがエクセルに保存するのが大変だったり、エクセルファイルの管理そのものが大変だったりします。安全面は大丈夫なのか、セキュリティは守られているのか、そうした疑問などもわいてきますので、決してこの方法が完璧な契約書管理の方法とはいえないのです。だからこそ、今会社の多くが利用し始めている契約書管理の方法をお勧めします。このサイトを見ればその魅力やいかにメリットが大きいのか、いかに便利なのかということがわかるのではないでしょうか。このサイトを通じて、これからの時代の契約書管理について理解してもらえると幸いです。